松島(宮城県)の観光ポイントと感想について

1日目は仙台駅のバス停の8番のりばから秋保温泉に向かいました。運行本数が1時間に1本程度とそれほど多くないので、行きの時間、帰りの時間を良く検討してから向かうことをおすすめします。松島のさかな市場でいただいた生魚が新鮮で瑞々しくとても美味しかったです。自分はいくら丼を注文し、同行者はマグロ丼を注文していました。2階建ての建物で大衆食堂のような構造になっていますが、休日だということもあってか、団体での予約や個人旅行者などで大変賑わっていました。生魚は苦手という方も、焼き牡蠣や干物などもあるので、楽しめると思います。2日目は仙台駅の仙石線(10番線)の電車に乗り、松島海岸駅で下車し、芭蕉コースを運行する船に乗車しました。季節を問わず楽しめるのでぜひ行ってみてください。松島へ観光に行くには電車で行く方法と船で縦断する方法(運航会社によって複数のルートあり)があります。自分は船で行ったのですが、事前に電話で予約をしておくと、割引になるだけでなく、それほど待たされずに乗車することができます。また、片道だけ利用するのか往復で利用するのかその日のプランに応じて乗車券を購入するといいと思います。即日融資 キャッシング